わたしはあかねこ

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
人と違うことは分かっていても自分はとっても気に入っている。いいですね(^^♪
自信や自己肯定感の大切さを教えてくれる一冊です。
猫なんだけど目は人みたいで…味のある絵です。

ともだち 谷川俊太郎

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
大まかに言うとおともだちを大切にしようねという内容です。
8~9割は納得の行くお言葉でとっても大切な事がたくさん書かれています。
たまに???と思う箇所がありましたので、★4つです。

よるくまクリスマスのまえのよる

【評価】
ママ受け度:
子供受け度:
オススメ度:

【感想】
アマゾンでの評価は高いようですが、私にはズキューンと来ませんでした。
読んでて???娘も???
「幼い頃もらったクマがよるくまだった」という事なのでしょうが、子供にはちょっと理解が難しいですね。
何度も説明しながらでないと読み聞かせできない絵本は。。。う~ん。。。
絵はとても可愛いので☆1つです。

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
はらぺこあおむしで有名なエリックカールの絵本です。
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? と一緒に持っていたい一冊です。
これも同じようなリズムで歌うように読めます。
子供も次はどんな動物が出てくるのか覚えて、次は何だっけ?と当てながら読んでいました。
大した意味は無いのですが、リズムが心地よい絵本です。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
リズムが心地良くて歌うように読めます。
子供もフレーズを覚えて段々と一緒に読めるようになりました。
3、4歳まで楽しめました。
エリックカールの絵も素敵です。

あのね、サンタの国ではね…

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
サンタさんがクリスマスまでの一年間をどのように過ごしているかを月毎に書いた絵本です。
こんなものお話の中の事だと子供は思うんだろうと思いながら読み聞かせたら、「へーそうなんだーそうだったんだー」とドキュメンタリーを見ているみたいに聞いてくれました。子供って本当に夢の中に住んでいるんだなあ。。。と思った1冊です。

おおきな木

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
幼い男の子が成長し、老人になるまで、温かく見守り続ける1本の木のお話。
「無償の愛」を確かめるような内容です。とっても深いです。
娘はまだ分からないと思いますが、年を重ねるごとにページを開くとその時々で感じ方の違いに気が付くのではないでしょうか。

うさぎのチッチ

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★
オススメ度:★★★

【感想】
うさぎのチッチは生まれてすぐに牛と馬の養母にもらわれました。
今まで育ててくれていた養母が本当のお父さんとお母さんではないと知った時・・・
大切なのは血のつながりでなく心の繋がりという事を伝えたい絵本かな。
良いお話ではあるのですが、娘は急に色々な不安がよぎったのか、途中で泣き出してしまいました。
色々な事を考えさせる良い機会になったのか?ただ不安にさせたのか?
良く分からないけど、反応は子供によってかなり違うかもしれません。

やさいさん tupera tupera

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
大好きなtupera tuperaさんの本なので間違いないと思いましたが、またもHITでした。
ページをめくりながらワクワクします。
娘も喜んでいましたが、私も知らない野菜の葉っぱを知ることができて収穫でした。

もりのなか

【評価】
ママ受け度:★★★
子供受け度:★★
オススメ度:★★★

【感想】
絵本によくある話と言えばそんな感じです。
お散歩の動物メンバーが増えるにしたがって、娘は興奮してきましたが、最後に動物がいなくなってしまった時は「えっ???」となってしまいました。
終わり方が気に入らなかったようです。
有名な本なので大人になってから、子供の頃読んだな~と読み返してくれたら嬉しいです。