わたしはあかねこ

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
人と違うことは分かっていても自分はとっても気に入っている。いいですね(^^♪
自信や自己肯定感の大切さを教えてくれる一冊です。
猫なんだけど目は人みたいで…味のある絵です。

ともだち 谷川俊太郎

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
大まかに言うとおともだちを大切にしようねという内容です。
8~9割は納得の行くお言葉でとっても大切な事がたくさん書かれています。
たまに???と思う箇所がありましたので、★4つです。

おおきな木

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
幼い男の子が成長し、老人になるまで、温かく見守り続ける1本の木のお話。
「無償の愛」を確かめるような内容です。とっても深いです。
娘はまだ分からないと思いますが、年を重ねるごとにページを開くとその時々で感じ方の違いに気が付くのではないでしょうか。

うさぎのチッチ

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★
オススメ度:★★★

【感想】
うさぎのチッチは生まれてすぐに牛と馬の養母にもらわれました。
今まで育ててくれていた養母が本当のお父さんとお母さんではないと知った時・・・
大切なのは血のつながりでなく心の繋がりという事を伝えたい絵本かな。
良いお話ではあるのですが、娘は急に色々な不安がよぎったのか、途中で泣き出してしまいました。
色々な事を考えさせる良い機会になったのか?ただ不安にさせたのか?
良く分からないけど、反応は子供によってかなり違うかもしれません。

そらまめくんのベッド

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
そらまめくんのベッドはそらまめくんの宝物。
だから豆友達に貸してあげません。
ある日そらまめくんのベッドが行方不明に。。。
お友達を思いやる心の大切さを教えてくれる本です。
大きい小さい、薄い、硬いなど形状の勉強にもなります。
娘もは大好きで英語版も持っています。

 

【英語版】

ぐるんぱのようちえん 西内 ミナミ

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★
オススメ度:★★★
【感想】
とっても深い話なのですが、娘にはあまりウケませんでした。
静かに聞いてはいるのですが、それほど興奮するわけでも目をキラキラさせてこっちを見てくるわけでもない感じです。
そっか~と一言で終わり。
5歳の時に読んだきりなので、6歳の今読んだら違うかもしれません。
もう一度読んでみて反応があれば追記しますね。

くれよんのくろくん なかや みわ

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
みんな同じじゃなくていいよ。それぞれの個性を認めてみんなで協力すれば素晴らしい仕事が出来るんだ。
って事を、クレヨンの色を使って楽しく表現しています。
幼稚園に入ってお友達と仲良くできなかったり悩んだりした時に読んであげると良い本かなと思います。

どうぞのいす 香山 美子

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
椅子の上に置いたドングリが、違うものにどんどん変わっていきます。
読み聞かせしたら、次は何?とワクワクしながらじっとに聞いていてくれました。
「どうぞ」の優しい気持ちが育まれる絵本です。
読むタイミングもあるかもしれませんが、ちょっと長めなので娘は3歳の時は最後の方に集中力が切れた感じに。
4歳以降は楽しめました。