もりのなか

【評価】
ママ受け度:★★★
子供受け度:★★
オススメ度:★★★

【感想】
絵本によくある話と言えばそんな感じです。
お散歩の動物メンバーが増えるにしたがって、娘は興奮してきましたが、最後に動物がいなくなってしまった時は「えっ???」となってしまいました。
終わり方が気に入らなかったようです。
有名な本なので大人になってから、子供の頃読んだな~と読み返してくれたら嬉しいです。

となりのトトロ 徳間アニメ絵本

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
寝かしつけに余裕のある夜にぴったりです。
少々長いので眠くなってきたら、続きはまた明日ね。と切り上げてました。
大き目の本で挿絵も鮮やかなので、子供は喜んで挿絵を見ながら聞いていました。
娘がトトロが大好きだった4~5歳頃、よく読み聞かせました。

おおきなかぶ

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
有名な話なので知っておいた方が良いと思い読み聞かせました。
幼稚園でも先生に読んでもらったり劇を見たりしていたので知っていましたが、繰り返しが楽しいようで飽きずに聞いていました。

ぐりとぐら

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
子供の頃、家の本棚にもあり親しみのある本なので、娘も喜んでくれると嬉しいな。と手に取りました。
森の中で卵を見つけて料理をすると、においに誘われて森の仲間たちが出てくるという優しいお話です。
娘は卵が好きなので、卵が出てきただけで何だか嬉しそうに。
「ぐりぐら」という掛け声が面白いのか途中から一緒に言い出しました。
面白くてドキュンと来る感じではありませんが、ぼちぼち楽しめる絵本です。

てぶくろ

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
次々と手袋に入ってくる動物たちに、娘は手袋が破ける~と楽しそうに読んでいました。
最後にやって来た動物は相当大きかったので興奮していました。
冬山の風景が頭に浮かんでくるようで、味のある絵本です。
娘は幼稚園でこれの英語版を読んだようで、最後が少し違うような気がすると言っていました。私は読んだことが無いので分かりませんが。。。

英語版はこちら→ The Mitten

わたしのワンピース

ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
うさぎさんがワンピースをミシンで作ります。
次々に変わるワンピースの模様に女の子はトキメクみたい。
繰り返しが心地良く、絵も素朴で優しいです。
6歳になった今はあまり読まなくなりましたが。
4歳ぐらいの時、娘の大好きな本でした。

からすのパンやさん 加古 里子

【評価】
ママ受け度:★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★

【感想】
ちょっと古い言い回しと繰り返しで、読んであげる方は正直少々途中で飽きてきてしまいます。
子供に内緒でたまに端折ったりしてます。半面子供は意外と好きで、色々なパンのページを嬉しそうに眺めています。

なにをたべてきたの? 岸田 衿子

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
お腹が空いた豚さんが、食べ物を食べながら探していくお話です。
食べた物の色がお腹についていきます。この紫はグレープだったよね~と思い出しながら読んでいました。
最後に食べ物ではないものを口にしてしまった豚さんに起こった出来事と豚さんの表情が楽しかったようです。
最初に読んだときは、面白かったからもう一回読んで~!とせがまれました。
ほのぼの、可愛い本です。

はらぺこあおむし エリック カール

娘もこの本のおかげで蝶は青虫だったという事を知りました。
繰り返しのリズムが良く、特に爆笑という訳ではありませんが、ほのぼの気分にさせてくれます。絵も可愛くて、青虫が食べたところに穴が開いているので、むしゃむしゃと言いながら指を突っ込んで遊んでいました。
気に入ったようだったので、英語版も一緒に購入して交互に読んでいます。
3~4歳がドンピシャな感じかな。

しろくまちゃんのほっとけーき わかやまけん

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
しろくまちゃんがママとホットケーキを作るお話です。
「こぐまちゃんえほん」シリーズはどれも楽しいですが、このお話は一番好きかな。
ただ作っているだけなんだけど子供に良くありがちなミスとかが子供には受けるようで、何度も読み聞かせをした絵本です。
この本を寝かしつけに使うと次の日の朝はパンケーキが作りたい~食べたい~と必ず言います。