とこちゃんはどこ 松岡 享子

【評価】
ママ受け度:★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
義理の母が主人の小さい時にとっても気に入っていた本だよ。と言ってプレゼントしてくれたものです。
絵も古臭いし可愛くないなあ。。。と正直思ったのですが、娘はこの本が大好きでお風呂上りによく眺めています。
迷子になったとこちゃんを探すウォーリーを探せみたいな本なのですが、娘はすでにどこにいるのか何度も読んで知っているのに、「いたいた~!そうそう、ここだよね。」と言って毎回楽しんでいます。なんで飽きないのか?不思議です。

ノンタン おしっこしーしー 大友 幸子

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
ノンタンシリーズはどれも子供ウケが良いのですが、これは特に好きです。
トイレトレーニング中に買った本です。
この本のおかげでおしっこ漏らしちゃううとかっこ悪いと感じるようになりました。
今ではたまにお姉さんぶって、「小さい子はやっちゃうよね~」ククク…と笑いながらたまに開いています。

どうぞのいす 香山 美子

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
椅子の上に置いたドングリが、違うものにどんどん変わっていきます。
読み聞かせしたら、次は何?とワクワクしながらじっとに聞いていてくれました。
「どうぞ」の優しい気持ちが育まれる絵本です。
読むタイミングもあるかもしれませんが、ちょっと長めなので娘は3歳の時は最後の方に集中力が切れた感じに。
4歳以降は楽しめました。

The Very Hungry Caterpillar

娘もこの本のおかげで蝶は青虫だったという事を知りました。
繰り返しのリズムが良く、特に爆笑という訳ではありませんが、ほのぼの気分にさせてくれます。絵も可愛くて、青虫が食べたところに穴が開いているので、むしゃむしゃと言いながら指を突っ込んで遊んでいました。
曜日や食べ物などの普段使う単語を覚えられていいです。

はらぺこあおむし エリック カール

娘もこの本のおかげで蝶は青虫だったという事を知りました。
繰り返しのリズムが良く、特に爆笑という訳ではありませんが、ほのぼの気分にさせてくれます。絵も可愛くて、青虫が食べたところに穴が開いているので、むしゃむしゃと言いながら指を突っ込んで遊んでいました。
気に入ったようだったので、英語版も一緒に購入して交互に読んでいます。
3~4歳がドンピシャな感じかな。

だるまさんシリーズ (が・の・と) かがくいひろし

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】

『だるまさんが』、『だるまさんの』、『だるまさんと』の3さつです。
最初に『だるまさんが』を購入し、あまりにも面白くて子供にもバッチリ受けたので追加で残りのシリーズ2冊を注文しました。
やっぱり『が』が一番面白いです。大人的には。
『と』は本を見ながら、子供とまねっこして遊びました。
つぎは???とドキドキしてページをめくる感じが楽しかったです。
4歳まではすごく喜んでいたのですが、5歳の声を聞いたころから全く興味を示さなくなりました。
3~4歳あたりに一番ウケるのかもしれません。

しろくまちゃんのほっとけーき わかやまけん

【評価】
ママ受け度:★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★

【感想】
しろくまちゃんがママとホットケーキを作るお話です。
「こぐまちゃんえほん」シリーズはどれも楽しいですが、このお話は一番好きかな。
ただ作っているだけなんだけど子供に良くありがちなミスとかが子供には受けるようで、何度も読み聞かせをした絵本です。
この本を寝かしつけに使うと次の日の朝はパンケーキが作りたい~食べたい~と必ず言います。

パンダ銭湯 tupera tupera

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
一番に紹介するだけあって、100点満点の5つ星です。
この本に出会ったのは小児科の待合い室。家に帰ってすぐにアマゾンで注文しました。
パンダの親子がパンダ専用の銭湯に行くお話なのですが、銭湯好きの我が家にピッタリ。
娘もお気に入りで寝かしつけの時には、この本をよく持って来ます。
挿絵も味があり、よく見ると面白い箇所がたくさん。
最後にオチも最高で、親子でいっぱい笑えます。
私の心を鷲掴みにした絵本です。

しろくまくんのパンツ tupera tupera

【評価】
ママ受け度:★★★★★
子供受け度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

【感想】
前回紹介したパンダ銭湯を気に入ってから、tupera tupera さんの作品が気になって本屋さんで見かけたとき思わず買ってしまいました。
中身が確認できない状態だったので、ワクワクしながら帰宅し読んでみると、やっぱり期待を裏切らない作品でした。
すぐに子供の反応を見たかったのですが、次女がオムツを卒業しパンツになった時に「パンツ記念日のお祝い」にしようと、しばらくの間隠していました。
出したときはパンツちゃんになった嬉しさも手伝って大喜びでした♪

赤パンツ型のブックカバーも可愛くて、それを脱がせると本が読めるようになっています。
パンツを失くしてしまったシロクマ君がパンツを探しに・・・といった内容なのですが、思わぬオチが待ってます。
子供も大好きで幼稚園の自分のお気に入りを紹介するイベントで持っていきました。
とってもウケたそうで大成功だったようです。
お勧めできる一冊です。